子育てディスクロージャーブログ出産から育児まで、中年パパのお金をテーマにした子育てブログです。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 費用・制度・助成金など

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

保険について考えてみる

   ↑  2010/05/23 (日)  カテゴリー: 費用・制度・助成金など

今回はちょっとまじめに保険のお話しです。

私現在36歳、お恥ずかしいお話しですが、今まで保険というものに加入しているのはAlicoの「てごろでがっちり入院保険」(月額3,000円強)のみ(・・。)ゞ

しかも価格を抑えるため10年定期、入院時には日額15,000円入ってくるが、死亡時は150万円、葬式代に毛が生えたくらい( ̄。 ̄)

そんな中、今回ある人の薦めで真剣に死亡保険について考える機会を得ました。

その人は以前仕事のお客さんだった人で、最近「ジブラルタ生命」のアドバイザーをはじめられました。

あまり聞きなれない名前の保険会社ですが、格付けとか確認したところ、まあ安定した会社らしい。

最初はお付き合いでお話だけ聞くつもりだったのですが、話しを聞いてみるとなかなかうなづける。

以前実はある日本の保険会社の死亡保険に、これまたお付き合いで入っていたことがあるのですが(お金がもったいなくなり途中でやめました)、その時の外交員のおばちゃんのいい加減な説明に比べると、自分の今の収入や、将来必要となりそうなお金から細かく分析して、自分に一番合ったプランを算出してくれました。

今回契約を決めたのは60歳までに私にもし万が一のことがあれば、私が60歳にであろうまでの期間、家族に毎月18万円が支払われつづけるというもの。

これに遺族年金毎月約7万円を加えれば、嫁さんも子どもも最低限のくらしはできるでしょう。

終身保険ではないですが、私が60歳ともなれば虎ノ助ももう社会人、私に万が一のことがあっても自分で生活して、嫁さんも養って食っていけるでしょう。

私はが早く亡くなればもらえる総額は多くなり、長生きすれば総額は少なくなる、もしくはなくなる。

そんなこんなで無駄を省き、支払い月額は

8,640円

現在の入院保険と合わせると月額約14,000円、このくらいなら、今の私の収入でもでなんとかなるでしょう。

掛け捨てなので勇気がいりますが、これも愛する我が子のため!!

今日からさっそく節約生活の開始です(××)



スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 保険 入院保険 死亡保険 ジブラルタ生命 保険会社 終身保険 

FC2スレッドテーマ : 日記 (ジャンル : 育児

2010/05/23 | Comment (2) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

予防接種デビューです

   ↑  2010/05/05 (水)  カテゴリー: 費用・制度・助成金など

生後3ヵ月を過ぎて虎ノ助もいよいよ予防接種デビューです。

これから約1年間でBCG、三種混合(3回)、ポリオ(2回)、麻しん・風しんと、
怒涛の予防接種ラッシュです。

実は私、注射が大の苦手(××)

ここだけは私に似ずに、これからやってくる苦難を元気にのりこえてほしいです。

病院によって接種できるワクチンや曜日・時間が決まっていたり、
接種後しばらく他の注射を打てなかったりするので、
かかりつけの病院を決めて、事前にお医者さんとよく相談してスケジューリングするのがよいようです。

我家の場合、徒歩1分のところに全ての予防接種をうてる病院があったので、
そこをかかりつけの病院に決めました。

通常は生後6ヵ月以内に接種しなければならないBCGでデビューすることが多いようですが、
月2回ほどしか接種日がなく、今月は予約でいっぱい。

BCGを接種すると、その後他の予防接種を受けるのに27日以上は間を空けなければならないため、
5月中旬に後回し。

デビューは4月22日、3種混合の1回目から始めました。

3種混合とは、ジフテリア、百日ぜき、破傷風の3種類のワクチンがいっしょになったもの、
第?期は生後3ヵ月目から1才まで3~8週おきに3回、
初回接種後1年から1年6ヵ月後に追加接種1回が続きます。

1ヵ月検診以来病院に行っていない虎ノ助、さぞかし不安だろうと思いきや、
注射を打たれる一瞬以外はほとんど泣くこともなく、無難に任務をこなしたようです。

次回の接種はBCG、いわゆる「はんこ注射」、
写真で見たが針がいっぱい付いていていかにも痛そう(T_T)

苦難に負けず、虎ノ助頑張れ!!

ちなみにこれらの予防接種、全部無料で受けられるというから驚き( ̄0 ̄;)

日本の子どもって恵まれてます…


この記事に含まれるタグ : 予防接種 BCG 三種混合 ポリオ 麻しん 風しん ワクチン かかりつけ はんこ注射 3種混合 

FC2スレッドテーマ : 初めての妊娠・出産・育児 (ジャンル : 育児

2010/05/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

こんにちは赤ちゃん事業

   ↑  2010/05/05 (水)  カテゴリー: 費用・制度・助成金など

まもなく生後3ヵ月を迎える頃、嫁さんの携帯に突然の連絡!!

役所関係の人からのようで、我家に赤ちゃんの様子を見に来るとのこと。

突然の連絡に嫁さんと2人半信半疑、なんで携帯の番号知っているんだろう???

母子手帳の手続きの際、携帯番号聞かれたっけ???

産婦人科ではもちろん連絡先聞かれたけど???

調べてみると決してあやしいものではなく、「こんにちは赤ちゃん事業」による訪問らしい。

乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)とは、
「生後4か月までの乳児のいるすべての家庭を訪問し、様々な不安や悩みを聞き、子育て支援に関する情報提供等を行うとともに、親子の心身の状況や養育環境等の把握や助言を行い、支援が必要な家庭に対しては適切なサービス提供につなげる。このようにして、乳児のいる家庭と地域社会をつなぐ最初の機会とすることにより、乳児家庭の孤立化を防ぎ、乳児の健全な育成環境の確保を図るものである。(厚生労働省HPより)」

保健師さんや助産師さん等が各家庭を訪問し、子育てに対する不安や悩みを聞いて、
なおかつアドバイスをしてくれるのです。

ありがたい制度ではあるが、普段から人様を招待することなどほとんどない我家にとって、
全く知らない人がやってくるというのはちょっと不安。

半子育て放棄状態の私にとっては、嫁さんに要らんことふきこまれて私の仕事が増えないか、
かなり心配( ̄Д ̄;;

訪問日当日、やってきたのは体重計を背負った助産師と思われるスタッフさん1名、
決してかしこまったことはなく、終始アットホームな雰囲気で、アンケートに答えたり、
これからの予防接種のことについて説明を受けたそうです。

子供の様子はよく見られたそうで、
ちょうどその頃、顔をよくかきむしり顔面傷だらけ状態の虎ノ助を見て、
幼児虐待の疑いをもたれないかと心配しておりましたが、体重等順調に推移しており、
逆にスタッフさんからほめられたとのことで一安心ε=( ̄。 ̄;)

集団予防接種の穴場の会場も教えてもらったそうです。
(こうやってあちこちで教えてたら穴場にはならんと思いますが…)

よく喋るスタッフさんだったようで、滞在時間は2時間に及んだとのこと。

これが終わるといよいよ予防接種ラッシュ、虎ノ助の運命やいかに( ̄∇ ̄)

この記事に含まれるタグ : 子育て 育児 こんにちは赤ちゃん事業 制度 乳児家庭全戸訪問事業 助産師 予防接種 集団予防接種 訪問 アドバイス 

FC2スレッドテーマ : 行事・イベント (ジャンル : 育児

2010/05/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。