子育てディスクロージャーブログ出産から育児まで、中年パパのお金をテーマにした子育てブログです。 

このページの記事目次 (タグ: 育児 の検索結果)

total 10 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

初節句のお祝い

   ↑  2010/05/05 (水)  カテゴリー: 行事

5月5日は端午の節句、虎ノ助にとっては初節句です。

というわけで、5月2日、五月人形やら鯉のぼりやら、
お祝いをたくさん頂いた嫁さんの両親を我家に招待して、
ささやかながら初節句のお祝いを行いました。

お料理はちょっとだけ奮発して、
久留米の「柚子庵」から祝辞用の鉢盛(5~6人前15,750円)をとりました。

貧乏一家の我家にとって、15,750円もする鉢盛なんてめったに拝む機会はない。

豪華な料理を前に、虎ノ助も当然テンション上がります。

豪華な料理を前に虎ノ助もテンションあがります

揚げ物など一切なく、手作り感覚でボリュームも満点、高そうでなかなか行けそうにありませんが、
次はお店に食べに行ってみたいです。

四季の懐石料理 精進料理 柚子庵

最後は頂いた五月人形を前に記念撮影、得意げな虎ノ助です。

五月人形を前に記念撮影

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 5月5日 端午の節句 節句 初節句 五月人形 鯉のぼり 初節句のお祝い 柚子庵 子育て 育児 

FC2スレッドテーマ : 行事・イベント (ジャンル : 育児

2010/05/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

こんにちは赤ちゃん事業

   ↑  2010/05/05 (水)  カテゴリー: 費用・制度・助成金など

まもなく生後3ヵ月を迎える頃、嫁さんの携帯に突然の連絡!!

役所関係の人からのようで、我家に赤ちゃんの様子を見に来るとのこと。

突然の連絡に嫁さんと2人半信半疑、なんで携帯の番号知っているんだろう???

母子手帳の手続きの際、携帯番号聞かれたっけ???

産婦人科ではもちろん連絡先聞かれたけど???

調べてみると決してあやしいものではなく、「こんにちは赤ちゃん事業」による訪問らしい。

乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)とは、
「生後4か月までの乳児のいるすべての家庭を訪問し、様々な不安や悩みを聞き、子育て支援に関する情報提供等を行うとともに、親子の心身の状況や養育環境等の把握や助言を行い、支援が必要な家庭に対しては適切なサービス提供につなげる。このようにして、乳児のいる家庭と地域社会をつなぐ最初の機会とすることにより、乳児家庭の孤立化を防ぎ、乳児の健全な育成環境の確保を図るものである。(厚生労働省HPより)」

保健師さんや助産師さん等が各家庭を訪問し、子育てに対する不安や悩みを聞いて、
なおかつアドバイスをしてくれるのです。

ありがたい制度ではあるが、普段から人様を招待することなどほとんどない我家にとって、
全く知らない人がやってくるというのはちょっと不安。

半子育て放棄状態の私にとっては、嫁さんに要らんことふきこまれて私の仕事が増えないか、
かなり心配( ̄Д ̄;;

訪問日当日、やってきたのは体重計を背負った助産師と思われるスタッフさん1名、
決してかしこまったことはなく、終始アットホームな雰囲気で、アンケートに答えたり、
これからの予防接種のことについて説明を受けたそうです。

子供の様子はよく見られたそうで、
ちょうどその頃、顔をよくかきむしり顔面傷だらけ状態の虎ノ助を見て、
幼児虐待の疑いをもたれないかと心配しておりましたが、体重等順調に推移しており、
逆にスタッフさんからほめられたとのことで一安心ε=( ̄。 ̄;)

集団予防接種の穴場の会場も教えてもらったそうです。
(こうやってあちこちで教えてたら穴場にはならんと思いますが…)

よく喋るスタッフさんだったようで、滞在時間は2時間に及んだとのこと。

これが終わるといよいよ予防接種ラッシュ、虎ノ助の運命やいかに( ̄∇ ̄)

この記事に含まれるタグ : 子育て 育児 こんにちは赤ちゃん事業 制度 乳児家庭全戸訪問事業 助産師 予防接種 集団予防接種 訪問 アドバイス 

FC2スレッドテーマ : 行事・イベント (ジャンル : 育児

2010/05/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

出産内祝いについて

   ↑  2010/03/08 (月)  カテゴリー: 行事

このたびは虎ノ助の出産に際したくさんの方からお祝いをいただきありがとうございましたm(_ _)m

本人も皆様のあたたかい愛情を感じ、たいへん喜んでおりました。

子育て

で、出産のお祝いに対するお返しが「出産内祝い」。

「内祝い」とは本来は返礼という意味ではなく、「内祝い」という名の通り、
自分の家でめでたいことがあったので、その喜びを品物にかえて皆様に贈り、
一緒に喜んでもらおうという意味らしいです。

我家では出産内祝いの専門サイト「たまひよの内祝」を利用しました。

たまひよの内祝

専門店ということでアイテムも多数、いろんな人に贈るのにとっても便利にできてます。

金額は概ね半返し、親族はそれよりちょっと少なめ、これが一般的なのだそうです。

いちばん迷ったのは「のし」、苗字を入れるのか、子供の名前をいれるのか???

子供の名前を入れるのが一般的らしいです。

手渡しの場合はそれでもいいでしょうが、直接ご自宅へ直接送った人にはこれ誰から???
と思われそうなので、我家では苗字を入れました。

その代わり中には写真入りの命名カードを入れました。

「たまひよの内祝」ではこの写真入りの命名カードが無料で簡単に作れるから超便利です。

【写真入り命名カードを添えて『たまひよの内祝』】

子育て

皆様の愛情にささえられ、虎ノ助はスクスク育っておりますm(_ _)m

この記事に含まれるタグ : 子育て 育児 出産 お祝い 出産内祝い 内祝い のし たまひよの内祝 命名カード お返し 

FC2スレッドテーマ : 行事・イベント (ジャンル : 育児

2010/03/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。